水素水

低糖質なグラノラで朝食

シリアルはそのままでも食べられるし、牛乳や豆乳を加えて食べてもおいしく、手軽に食べられる朝食メニューです。以前は、フルーツたっぷりのグラノラが私の朝食の定番でした。

しかし、糖質制限ダイエットをするようになってからは、糖質が多いグラノラは食べていません。
このごろは糖質制限が注目されているようで、スーパーでは低糖質な商品を目にする機会が多くなり、グラノラも低糖質なものが登場しています。

肉や魚などを使った低糖質な朝食を準備できればよいのですが、朝は出勤するための身支度や洗濯物干しなどで忙しく、朝食を準備している時間を取りにくいです。そのようなときでも、グラノラならお皿に入れて、牛乳や豆乳をかけるだけでササッと準備をして食べることができるので、助かる食品です。
フルーツたっぷりで砂糖やハチミツで甘味づけされているものは糖質制限ダイエット的には控えたいものですが、低糖質なものなら食べることができます。

ナッツがたっぷり入っているグラノラは、ナッツのしっかりとした食感があって食べ応えがあります。オーツ麦や小麦なども使用しているのですが、こういった糖質が多いものの配合量を抑えて、その分ナッツを多くして、糖質量が抑えられているようです。

大豆が入ったグラノラもあります。黄大豆、黒大豆、青大豆の3種類が入っていて、彩りがきれいです。大豆はカリッとした食感で食べ応えがあります。きなこが加えられていて、ほんのりとした甘さと香ばしさを感じられます。
糖質オフでプロテイン配合のものもあります。夕食から朝食までの絶食時間が長く、タンパク質摂取不足では筋分解が進んでしまいます。朝からしっかりタンパク質を摂取しておけば、筋分解を抑制することにつながります。
糖質制限ダイエットをしたら朝食に便利なグラノラを食べられなくなってしまい、食事はどうしようかと悩んでいたのですが、低糖質なグラノラもあって毎日の朝食に取り入れています。